計量器メーカーのタニタ、PS4『とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)』対応ツインスティックの開発PJを始動[18/02/16]。 〔高木菜那~アシュリー・ヤング~バイプレイヤーズ〕

1 :サイカイへのショートカット ★:2018/02/16(金) 11:58:02.93 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/pwcQRQd.png 計量器メーカーのタニタ、PS4『とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)』対応ツインスティックの開発プロジェクトを始動
2018-02-16 08:02 AUTOMATON

体重計などの計量器メーカーとして知られるTANITA(タニタ)は2月15日、ゲーム業界へのチャレンジを宣言し、第1弾として『電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)』のPlayStation 4版に対応する「ツインスティック」の開発プロジェクトを発表した。

『とある魔術の電脳戦機』は、『電脳戦機バーチャロン』シリーズとしては15年ぶりとなる新作で、ライトノベル「とある魔術の禁書目録」とコラボレーションしてPS4/Vita向けに今月発売された。『電脳戦機バーチャロン』シリーズはもともとアーケードゲームとして登場し、ツインスティック(二本のジョイスティック)で操作する筐体が特徴だった。家庭用向けに移植された際にも、周辺機器として何度かツインスティックが発売されており、ツインスティック操作にこだわりのあるバーチャロンファンも多いだろう。しかし『とある魔術の電脳戦機』では、ゲームパッドでの操作を前提としたシステムを採用しており、ツインスティックの発売予定もない。そうした中、突如タニタから今回の発表があった。

ゲーム業界とは縁遠い印象のタニタだが、社長の谷田氏のセガ好きが高じて社内にはバーチャロン部が存在し、先月にはセガとの「新春バーチャロン大会」まで開催されていた。そうした流れを受けて、今回のツインスティック開発プロジェクトが持ち上がったのだろう。まだ発売が決まった訳ではなく、デザインや仕様を含めすべてはこれからといった様子だが、実現までの道のりはそう容易くはなさそうだ。

『電脳戦機バーチャロン』シリーズのプロデューサー亙重郎氏は昨日15日に放送された電撃PS Liveに出演し、『とある魔術の電脳戦機』向けにもツインスティックを発売できないか検討を重ねた末に断念していたことを明かしている。スイッチなどの部品が存在しないためゼロから設計しなおさなければならず、また強度試験をおこなう必要などもあり、時間とお金がかなりかかるという。そうした経緯もあるため、亙氏は今回のタニタのプロジェクトについて聞かされても終止楽観的な態度を見せることはなかった。一方で、『とある魔術の電脳戦機』が何度もバーチャロンの企画を立ち上げては断念してきた末に生まれた作品であるため、ツインスティックもまた実現の可能性が生まれるかもしれないとし、ゲーム側の対応を含め協力することを約束している。

亙氏の話を聞く限り、タニタのツインスティック開発プロジェクトにはかなり高いハードルがいくつも待ち受けているようだが、バーチャロンファンとしてはツインスティックの発売は大いに期待したいところだろう。プロジェクトの今後の展開は公式Twitterにて発信されるため、興味のあるチャロナーはフォローしておこう。
http://jp.automaton.am/articles/newsjp/20180216-62948/

壁画修理、2年延長=高松塚古墳、展示見据え強化—文化庁

【ゲーム】あの感動が蘇る…『聖剣伝説2』がフルリメイク!PS4/PS Vita/PCで2018年2月発売[08/25]。 〔岡崎真~羽生結弦~金博洋〕

1 :えりにゃん ★:2017/08/25(金) 17:40:47.41 ID:CAP_USER

https://i1.wp.com/i.imgur.com/EJJzbrP.png スクウェア・エニックスは、1993年にスーパーファミコン用ソフトとしてリリースされた
RPGタイトル『聖剣伝説2』のフルリメイク作品『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』の発売を
2018年2月15日に決定しました。

懐かしくも新しい冒険が描かれる本作では、”マナ”と“聖剣”を巡る数々のドラマ、
仲間との出逢いと別れが再び体験でき、1993年に発売されたオリジナル版の雰囲気はそのままに、
全編ビジュアルをリニューアル。キャラクターモデル、ゲームシステム、インターフェースが
現代の最新ハード向けにブラッシュアップされます。

さらに、全楽曲のアレンジ収録、キャラクターのフルボイス対応、トークイベントなど、
新たな要素も多数追加。ランディ、プリム、ポポイ…懐かしの冒険が
『聖剣伝説 2 シークレット オブ マナ』として生まれ変わります。

■特徴
・全編ビジュアルをリニューアル!
マナに満ちた色鮮やかな世界が全編 3D にて再構築されます。

・キャラクターボイス対応!
魅力あるキャラクターたちに新たな息が吹き込まれ、ストーリーを彩ります。

・楽曲アレンジ収録!
コンポーザー・菊田裕樹氏による監修のもと、BGM を全楽曲アレンジ収録。SEも本作用に
リマスターをおこない、サウンド面でもパワーアップした『聖剣伝説 2』をお楽しみいただけます。

・トークイベントの追加!
オリジナル版に登場する数々のシーンがトークイベントで再現されます。

中略

『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』はPS4/PS Vita/PC(Steam)を対象に、
2018年2月15日発売予定。価格は、パッケージ/ダウンロード版共通で4,800円、
コレクターズ エディションは13,870円(いずれも税抜)です。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170825-00000008-isd-game

『聖剣伝説2 SECRET of MANA』ティザートレーラー
https://www.youtube.com/watch?v=a9LXRCiKh78

羽生連覇へ「完璧」以外阻まれない圧倒的なGOEと演技点

任天堂社長、2年目の『ニンテンドースイッチ』にも自信満々!「普段ゲームに見向きもしない層まで広がる」。 〔中略~マイナンバー~CAP_USER9+任天堂〕

1 :マイナンバー ★:2018/02/13(火) 19:33:22.42 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/FRvbSer.png 任天堂の家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」が絶好調だ。2年目以降はどう出るか。君島達己社長を直撃。

(中略)

——1年目はゲーム好きな「コアユーザー」を意識したようにみえました。

やはり発売直後はゲーム好きな方に理解してもらおうと思っていたので、そういうことですが、その後にマリオが出てくるので、コアゲーマーだけはなく、任天堂のゲームで遊んできたファミリーも含めて少しずつ広がっていったと思います。

——そして2年目はさらに一般のカジュアルユーザーに広げる段階ですか。

はい。まさにカジュアルユーザーさんは、普段ゲームに見向きもしない人が多いですが、そういう方々に「スイッチって話題になっているみたいだから触ってみようか」というふうに広がっていくのではないかと思っています。

その意味で、「ニンテンドーラボ」は、このタイミングで発表しました。今回のニュースにみなさん驚いてくれているようですね。

(中略)

——スイッチならではの製品。Wiiに対する「Wiiフィット」や「Wiiスポーツ」のような「ならでは製品」ですね。

WiiフィットやWiiスポーツは、やろうと思えばスイッチでもできますよ。ラボはスイッチだからこそできる製品です。

コントローラーのいろいろな仕組みを応用するもので、まだまだ最初1つの製品です。これは色々な使い方ができるので、これからもいろいろな提案をしていきます。

(中略)

——スイッチの新しい遊び方としてバーチャルリアリティ(仮想現実、VR)対応は考えていますか。

VRは技術として面白いものだと理解していますし、大変興味があります。だから、これを使って面白いものができれば使いますし、そうでなければ使いません。まだ面白いものができていないというだけですね。これで気持ちよく心地よく遊べるソフトができるかどうかです。

http://diamond.jp/articles/-/159442

愛媛県今治市の女性殺人事件で男逮捕

スマホ版『マリオカート』は任天堂とDeNAが共同開発!基本無料でスタート可能!!。 〔2018年平昌オリンピックのスキージャンプ競技・女子ノーマルヒル個人~テレビ朝日~榊 マリコ〕

1 :オムコシ ★:2018/02/11(日) 17:21:13.00 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/CQqdCfY.png スマートフォン向けマリオカート『マリオカートツアー』がDeNAと任天堂が共同開発している事が明らかに。

さらに本作が基本無料の「Free to Start」方式になることも決算説明会にて発表された。

「Free to Start」は一般にF2P(Free to Play)と呼ばれるモデルと基本的には同じだが、「Free to Play」では「タダで遊べる」が前面に出ており、ゲームに価値を感じてもらいたい任天堂的にはあまりよくない言葉ということで、故・岩田社長が提唱したのが「Free to Start」。

そのため任天堂においては買い切りタイプの「スーパーマリオラン」も、アイテム購入制の「どうぶつの森」も、ガチャ方式の「ファイアーエムブレム」も「Free to Start」とうたってきたため、現時点では具体的に課金要素がどうなるかは不明。

以下、全文を読む
http://japanese.engadget.com/2018/02/09/dena-free-to-start/

長嶋一茂、父・茂雄氏に怒られたのは「人生で1回だけ」

【ゲーム】 スパロボ最新作『スーパーロボット大戦X』がPS4/PS Vitaで2018年3月29日発売決定!初参戦に「ナディア」「ワタル」など。 〔スーパーロボット大戦X~2018年3月29日~42.67+ID〕

1 :朝一から閉店までφ ★:2017/12/11(月) 22:37:42.67 ID:CAP_USER

https://i1.wp.com/i.imgur.com/xsE1FFq.png ソニー PS4 2017.12.11 Mon 21:48
「鋼の年末スパロボ感謝祭&忘年会」にてスパロボシリーズ最新作となる『スーパーロボット大戦X』が2018年3月29日にPS4/PS Vita対応ソフトとして発売されると発表されました。

初参戦タイトルとして「ガンダム Gのレコンギスタ」や「魔神英雄伝ワタル」に加え、「バディ・コンプレックス」や「ふしぎの海のナディア」が参戦する事も生放送中に発表されています。
《FiveFinger》
https://www.inside-games.jp/article/2017/12/11/111576.html

【エンタがビタミン 】モー娘。『ハロモニ。劇場』復活で“頑固一徹一家”に新キャラ みすじ役が誰だか分からない変身ぶり

あの感動が蘇る…『聖剣伝説2』がフルリメイク!PS4/PS Vita/PCで2018年2月発売[08/25]。 〔スーパーファミコン用~RPGタイトル~数々〕

1 :えりにゃん ★:2017/08/25(金) 17:40:47.41 ID:CAP_USER

https://i1.wp.com/i.imgur.com/fbozkse.png スクウェア・エニックスは、1993年にスーパーファミコン用ソフトとしてリリースされた
RPGタイトル『聖剣伝説2』のフルリメイク作品『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』の発売を
2018年2月15日に決定しました。

懐かしくも新しい冒険が描かれる本作では、”マナ”と“聖剣”を巡る数々のドラマ、
仲間との出逢いと別れが再び体験でき、1993年に発売されたオリジナル版の雰囲気はそのままに、
全編ビジュアルをリニューアル。キャラクターモデル、ゲームシステム、インターフェースが
現代の最新ハード向けにブラッシュアップされます。

さらに、全楽曲のアレンジ収録、キャラクターのフルボイス対応、トークイベントなど、
新たな要素も多数追加。ランディ、プリム、ポポイ…懐かしの冒険が
『聖剣伝説 2 シークレット オブ マナ』として生まれ変わります。

■特徴
・全編ビジュアルをリニューアル!
マナに満ちた色鮮やかな世界が全編 3D にて再構築されます。

・キャラクターボイス対応!
魅力あるキャラクターたちに新たな息が吹き込まれ、ストーリーを彩ります。

・楽曲アレンジ収録!
コンポーザー・菊田裕樹氏による監修のもと、BGM を全楽曲アレンジ収録。SEも本作用に
リマスターをおこない、サウンド面でもパワーアップした『聖剣伝説 2』をお楽しみいただけます。

・トークイベントの追加!
オリジナル版に登場する数々のシーンがトークイベントで再現されます。

中略

『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』はPS4/PS Vita/PC(Steam)を対象に、
2018年2月15日発売予定。価格は、パッケージ/ダウンロード版共通で4,800円、
コレクターズ エディションは13,870円(いずれも税抜)です。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170825-00000008-isd-game

『聖剣伝説2 SECRET of MANA』ティザートレーラー
https://www.youtube.com/watch?v=a9LXRCiKh78

山口在住のクルマに興味がある人が選んだお笑いランキング

スパロボ最新作『スーパーロボット大戦X』がPS4/PS Vitaで2018年3月29日発売決定!初参戦に「ナディア」「ワタル」など。 〔K-1~INAC神戸レオネッサ~武尊〕

1 :朝一から閉店までφ ★:2017/12/11(月) 22:37:42.67 ID:CAP_USER

https://i1.wp.com/i.imgur.com/EqvNvO3.png ソニー PS4 2017.12.11 Mon 21:48
「鋼の年末スパロボ感謝祭&忘年会」にてスパロボシリーズ最新作となる『スーパーロボット大戦X』が2018年3月29日にPS4/PS Vita対応ソフトとして発売されると発表されました。

初参戦タイトルとして「ガンダム Gのレコンギスタ」や「魔神英雄伝ワタル」に加え、「バディ・コンプレックス」や「ふしぎの海のナディア」が参戦する事も生放送中に発表されています。
《FiveFinger》
https://www.inside-games.jp/article/2017/12/11/111576.html

『仮装大賞』史上初の0点は“with B”ブリリアン 辛口採点で「不合格」続出の波乱 2018/02/03