【アニメ】ヤマカンこと山本寛監督がテレ東とWUG製作委員会に「通告」 テレ東は「製作委員会で協議中」とコメント。 〔ヤマカンこと山本寛~事実上~芹沢健吉〕

1 :芹沢健吉 ★:2017/10/18(水) 00:03:24.99 ID:CAP_USER

https://i1.wp.com/i.imgur.com/x73bL3w.png ねとらぼ:http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1710/16/news119.html

アニメ「Wake Up,Girls!」で原案・監督を務め、その続編にあたる「Wake Up,Girls! 新章」で事実上の降板となったヤマカンこと山本寛さんが、自身のクレジットをめぐりテレビ東京と同作製作委員会に対し説明を求める「通告」を表明。
また炎上の兆しを見せています。
http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1710/16/l_f171016_yamacane_1.jpg
https://lineblog.me/yamamotoyutaka/archives/13157852.html

山本さんはブログ上で、自身が「辛矢凡」名義で作詞を手掛けた楽曲「タチアガレ!」「7 Girls War」が「新章」第1話で使用されたにもかかわらず、そのクレジットが本編中に表記されなかったことを問題視。
放送局であるテレビ東京と、制作責任者である「Wake Up,Girls!3製作委員会」から「『理のかなった』回答がなかった場合」、10月17日以降同氏が手掛けた楽曲の使用を一切認めないと主張しています。

法的手続きについても「今後迅速に進めて参ります」としており、Twitter上で弁護士と連絡を取っている旨を報告しています。

——山本寛? @yamacane_0901——

弁護士先生とも(休日なのに!すいません!)連絡し合ってます。
今後に向けた協議を続けます。
https://twitter.com/yamacane_0901/status/919538887197802496
————————————————–

ねとらぼ編集部がテレビ東京に取材を行ったところ、「現在、製作委員会において、協議させて頂いております」とのコメント。
現在別途、製作委員会代表のエイベックス・ピクチャーズにも取材を申請中です。

【10月17日19時8分追記:エイベックス・ピクチャーズから「現在、製作委員会において協議中であり個別に回答を致すことは差し控えさせていただきたく存じます」という回答がありました】

——山本寛 @yamacane_0901——

@maxmatsuuratwit お世話になっております。エイベックス・ピクチャーズさんとお取引をさせていただいてた山本と申します。下記についての何らかのご対応をしていただけたら幸甚です。https://lineblog.me/yamamotoyutaka/archives/13157852.html
https://lineblog.me/yamamotoyutaka/archives/13157852.html
https://twitter.com/yamacane_0901/status/919476928502906880
————————————

山本さんは2014年〜2015年末にかけてリリースされた「Wake Up,Girls!」の劇場3作品とTVシリーズ12話を監督。
続編の監督にも期待が集まりましたが、2016年5月に「余りに理不尽な事案」が重なり体調不良に陥ったため無期限休養を取ると宣言(関連記事:http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1605/30/news161.html)。
その後、12月に「Wake Up,Girls! 新章」が発表され、監督が山本さんから板垣伸さんに変更になったことが伝えられました(関連記事:http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1612/11/news025.html)。

山本さんは8月に芸能事務所入りを報告して世間を驚かせつつ(関連記事:http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1608/22/news083.html)、徐々に仕事を再開。
2017年2月には新たな監督作となる「薄暮」を告知し、クラウドファンディングで2100万円以上を集めるなど、今後の動向に注目が集まっていました。
http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1710/16/l_f171016_yamacane_2.jpg

「Wake Up,Girls! 新章」の放送が近づいてからは、山本さんの「Wake Up,Girls!」新体制に対する不満が表面化。同作に対する批判的なツイートを連日リツイートし続けているほか、「新章」第1話放送の裏で旧作スタッフを集めた生放送を配信し、作品の問題点を指摘するなど、円満な降板でなかったことを随所に滲ませていました。

——山本寛 @yamacane_0901 ——

俺も正直『薄暮』の作業やりたいよ……。そっちの方が遥かに楽しい。

でも、この事態は看過してはいけないの!アニメの未来のために!
18:06 – 2017年10月15日
—— —— —— —— ——
https://twitter.com/yamacane_0901/status/919489729669632000

浜田ブリトニー、妊娠8か月を発表 未婚の母を選択「精一杯の愛情を注いでいく」

【ドラマ】弱虫ペダル 福富寿一役 滝川英治 が撮影中に自転車転倒し重傷、脊髄損傷か。 〔芹沢健吉~月~15日午後1時半ごろ〕

1 :芹沢健吉 ★:2017/09/18(月) 22:58:15.51 ID:CAP_USER

https://i1.wp.com/i.imgur.com/a72GXjA.png スポニチ:http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/09/16/kiji/20170915s00041000490000c.html

山梨県笛吹市御坂町藤野木の県道で15日午後1時半ごろ、ドラマの撮影のため自転車に乗っていた俳優、滝川英治(38)が縁石に衝突して転倒した。笛吹署によると全身を強く打つ重傷で、ドクターヘリで緊急搬送された。救急隊員の見立てでは、全身打撲と脊髄損傷の疑いがあるという。

現場は片側1車線の下り坂で、緩やかな右カーブを走行中に左側の縁石に衝突。ヘルメットを着用していた。事故時は滝川の乗るロードバイクが走行中の原付を追い越すというシーンで、時速40キロ前後のスピードが出ていたとみられる。署はハンドル操作を誤った可能性があるとみて事故原因を調べている。

滝川は舞台やテレビで活躍する俳優で、フリーアナウンサー滝川クリステル(39)のいとこ。全米エクササイズ&スポーツトレーナーの資格を持ち、TBS「炎の体育会TV」に出演するなどスポーツマンとして知られる。大正製薬「リポビタンD」のCMにケイン・コスギ(42)とともに出演していた。ドラマは高校の自転車競技部を舞台にしたBSスカパー!の「弱虫ペダルシーズン2」。現在放映中で、滝川はエリート選手役を演じている。14日にはブログで「坂路何本も登って、足パンパンです」と撮影の様子を報告していた。
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/09/16/jpeg/20170915s00041000560000p_view.jpg

もぐもぐタイム…カーリング女子日本代表、カナダ戦でもバナナやイチゴ

「艦これ」人気カード欲しさ ゲーセン侵入男を逮捕。 〔身~兵庫県警~芹沢健吉〕

1 :このクソ提督!@芹沢健吉 ★:2017/10/29(日) 21:25:03.94 ID:CAP_USER

https://i1.wp.com/i.imgur.com/p31A36e.jpg 神戸新聞NET:https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201710/0010683597.shtml

閉店後のゲームセンターに身を潜めていたとして、兵庫県警は28日、建造物侵入の疑いで、神戸市灘区のアルバイトの男(29)を現行犯逮捕した。
県警によると、店内には人気のオンラインゲーム機「艦隊これくしょん−艦これ−」があり、男は「(ゲーム機の中にある)新発売のカードを手に入れたかった」と話しているという。

逮捕容疑は28日午前2時半ごろ、正当な理由なしに同市中央区のゲームセンターに侵入した疑い。
容疑を認めているという。

県警によると、男は午前0時の閉店前に訪れ、シャッターの閉まった店内に隠れていた。
警備システムが作動したため、警備員が駆け付けたところ、ゲーム機の後ろにいた男を見つけた。
男はバールとドライバーを持っていたという。
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201710/img/d_10683598.jpg

BRADIOの新曲「きらめきDancin'」が明日J-WAVEで初OA

「腹立たしい気分もあった…」富野由悠季が『ガンダム』著作権を譲渡した理由とは?。 〔水~CAP_USER+livedoorNews~芹沢健吉〕

1 :芹沢健吉 ★:2017/10/18(水) 20:35:49.00 ID:CAP_USER

https://i1.wp.com/i.imgur.com/BnCOt57.png livedoorNews:http://news.livedoor.com/article/detail/13763131/

http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/8/4/84e0b_760_2099115_20171017_165000_size640wh_7249.jpg
アニメ界を創世記から支えてきたアニメーション映画監督・富野由悠季。
日本を代表するアニメ作品『機動戦士ガンダム』の原作者としても知られる富野氏を直撃取材。
『ガンダム』が世界に誇る作品に育った理由や、その著作権の行方など、知られざるエピソードを聞いた。

【写真】 ユニコーンガンダム立像、台場に立つ

■自分自身が“生き延びるため”、オリジナルを手に入れるしかなかった
アニメ業界に入った当時を「TVアニメの仕事というのは社会で最底辺といってもよい仕事でした」と振り返る富野氏。
フリーになって青色申告をする際、5、6万円の経費を認めてもらうのに一苦労するほどだったとのこと。
「僕は30歳を過ぎて子供がふたりいましたが、40、50の年齢を超えていけるのか、果たして60歳に辿り着けるのか不安でした。
当時は出来高払いの仕事で、このままだと地獄だというのは目に見えていました」。
そんな時、高畑勲、宮崎駿といった質の違う人と出会えて、こんな人もいるのか!? と衝撃を覚えたと述懐する。

「高畑さんは東京大学出身でアニメの仕事をやっていて、当時の環境からしたら本気? と思いました。
しかも、東大を出ている人がムキなって僕に『アルプスの少女ハイジ』の話をするわけです(笑)」。
それを見た時、職業としてアニメの仕事をやってもいいのかな、と思えたと同氏。

その頃、富野氏はいろんな現場の仕事をしていて、自分の居場所もなかった。
そんな時、日本サンライズという会社に虫プロから独立した人たちが集まってきており、「結局こういう場所でやるしかないだろう」と日本サンライズで働くことに。
当時、日本サンライズは新興会社のため、世界名作劇場のような割のいい仕事はとれない。
富野氏は「だから巨大ロボットものでやっていくしかありませんでした。
それで、ロボットものの仕事をしながら、自分はこのまま50、60歳までやれるのか…。
だったら、自分のオリジナルアニメを手にいれるしかない!」と考えたようだ。
http://www.oricon.co.jp/news/2097723/photo/1/?anc=193

会社の同僚にバレンタインチョコを貰いたくない男性は約7割 「お返しに困る」

【グッズ】武内直子が厳選した「セーラームーン」原画が切手シートに、自筆メッセージも。 〔武内直~芹沢健吉~火〕

1 :芹沢健吉 ★:2017/09/26(火) 23:05:36.13 ID:CAP_USER

https://i1.wp.com/i.imgur.com/ls14VkN.png コミックナタリー:http://natalie.mu/comic/news/250301

http://cdn2.natalie.mu/media/comic/1709/0926/sailor_kitte/extra/news_xlarge_sailormoon_kitte01.jpg
武内直子「美少女戦士セーラームーン」の25周年を記念し、全国の郵便局と郵便局のネットショップでは、10月2日によりフレーム切手セットの受注を開始する。

「美少女戦士セーラームーン 25周年記念プレミアムフレーム切手セット」は、セーラー10戦士があしらわれたフレーム切手1シートに加え、箔押し切手ホルダー、プレミアムポストカード8種、ポストカード24枚セットを同梱。
切手シートやポストカードに起用されたイラストは、武内が自ら選び抜いた原画ばかり。
また切手ホルダーには武内の自筆メッセージとサインが印字された。
なお郵便局で購入した人には、B5サイズのクリアファイルが特典として付属する。

郵便局では2018年1月26日まで、ネットショップでは1月31日まで申し込みを受け付ける。
商品は3月24日から順次届けられる。

http://cdn2.natalie.mu/media/comic/1709/0926/sailor_kitte/extra/news_xlarge_sailormoon_kitte02.jpg
▲箔押し切手ホルダー表面。
http://cdn2.natalie.mu/media/comic/1709/0926/sailor_kitte/extra/news_xlarge_sailormoon_kitte04.jpg
▲箔押し切手ホルダー中面。
http://cdn2.natalie.mu/media/comic/1709/0926/sailor_kitte/extra/news_xlarge_sailormoon_kitte03.jpg
▲ポストカード(24種)。
http://cdn2.natalie.mu/media/comic/1709/0926/sailor_kitte/extra/news_xlarge_sailormoon_kitte08.jpg
▲郵便局購入者特典のB5クリアファイル。
http://cdn2.natalie.mu/media/comic/1709/0926/sailor_kitte/extra/news_xlarge_sailormoon_kitte07.jpg
▲郵便局購入者特典のB5クリアファイル。
http://cdn2.natalie.mu/media/comic/1709/0926/sailor_kitte/extra/news_xlarge_sailormoon_kitte05.jpg
▲なかよし1993年2月号扉絵
http://cdn2.natalie.mu/media/comic/1709/0926/sailor_kitte/extra/news_xlarge_sailormoon_kitte11.jpg
▲なかよし1993年6月号扉絵。
▲なかよし1995年9月号扉絵。
http://cdn2.natalie.mu/media/comic/1709/0926/sailor_kitte/extra/news_xlarge_sailormoon_kitte06.jpg

JR駅で男性刺される=電車内トラブルか—大阪

弱虫ペダル 福富寿一役 滝川英治 が撮影中に自転車転倒し重傷、脊髄損傷か。 〔CAP_USER+スポニチ~ドラマ~芹沢健吉〕

1 :芹沢健吉 ★:2017/09/18(月) 22:58:15.51 ID:CAP_USER

https://i1.wp.com/i.imgur.com/leMMiyM.png スポニチ:http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/09/16/kiji/20170915s00041000490000c.html

山梨県笛吹市御坂町藤野木の県道で15日午後1時半ごろ、ドラマの撮影のため自転車に乗っていた俳優、滝川英治(38)が縁石に衝突して転倒した。笛吹署によると全身を強く打つ重傷で、ドクターヘリで緊急搬送された。救急隊員の見立てでは、全身打撲と脊髄損傷の疑いがあるという。

現場は片側1車線の下り坂で、緩やかな右カーブを走行中に左側の縁石に衝突。ヘルメットを着用していた。事故時は滝川の乗るロードバイクが走行中の原付を追い越すというシーンで、時速40キロ前後のスピードが出ていたとみられる。署はハンドル操作を誤った可能性があるとみて事故原因を調べている。

滝川は舞台やテレビで活躍する俳優で、フリーアナウンサー滝川クリステル(39)のいとこ。全米エクササイズ&スポーツトレーナーの資格を持ち、TBS「炎の体育会TV」に出演するなどスポーツマンとして知られる。大正製薬「リポビタンD」のCMにケイン・コスギ(42)とともに出演していた。ドラマは高校の自転車競技部を舞台にしたBSスカパー!の「弱虫ペダルシーズン2」。現在放映中で、滝川はエリート選手役を演じている。14日にはブログで「坂路何本も登って、足パンパンです」と撮影の様子を報告していた。
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/09/16/jpeg/20170915s00041000560000p_view.jpg

米スペースX、テスラ「ロードスター」を搭載した「ファルコンヘビー」の打ち上げ成功