【栃木宇都宮】毒入り焼酎で夫を殺人未遂、カード店長女を逮捕。 〔リバーズ・エッジ~二階堂 ふみ~行列のできる法律相談所〕

1 :朝まで名無しさん:2015/12/08(火) 22:49:37.14 ID:+h3HbZa6

https://i1.wp.com/i.imgur.com/4mP0w0v.png 栃木県宇都宮市で別居中だった陸上自衛官の夫を焼酎に毒を入れて殺害しようとした疑いで、
33歳の妻が逮捕されました。

逮捕されたのは、宇都宮市に住む無職・鹿毛陽子容疑者(33)で、10月29日、
別居中だった陸上自衛官の夫(34)の自宅で、台所にあった焼酎の紙パックに
「トウゴマ」から抽出した毒を混入し、殺害しようとした疑いがもたれています。

警察によりますと、今年9月、「偽名で毒物を購入しようとした人がいる」と、
医薬品販売会社から通報がありました。警察が調べたところ、以前から夫婦間のトラブルで
警察に相談していた鹿毛容疑者が浮上、10月29日、鹿毛容疑者が夫の留守の間に
部屋に入っているところを警戒中の警察官が発見しました。

取り調べに対し鹿毛容疑者は容疑を否認していて、警察がさらに詳しい経緯を調べています。
(30日18:18)

※リンク先に動画があります
http://news.tbs.co.jp/jpg/news2647744_6.jpg
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2647744.html

柏、2点リードも守り切れず…アウェーで逆転負け喫する/ACL

インテル、自社修正ソフトのバグ警告 CPU脆弱性問題で。 〔クイーンカップ~行列のできる法律相談所~オールスター競輪〕

1 :ノチラ ★:2018/01/14(日) 17:59:47.92 ID:CAP_USER

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Z97cr3d.png スマートフォンやパソコンの頭脳に当たる中央演算処理装置(CPU)の安全性問題が浮上した件で、米半導体大手インテルは、同社のほぼ全てのCPUに影響を及ぼす安全上の欠陥に対応するパッチ(修正ソフト)の配布を開始したが、パッチ自体にバグが見つかったことを理由にインストールを見合わせるよう一部顧客に忠告している。

 インテルは約1週間前に発覚した前例のない脆弱(ぜいじゃく)性の修正に懸命に取り組んでいるが、今回のバグ発見は同社が直面している問題の複雑さを浮き彫りにしている。

 一部の顧客の間で…
http://jp.wsj.com/articles/SB11358320518611063672504583633000539049448

ロシア、乗員乗客71人が乗った国内線旅客機が墜落

神社の樹齢300年「ご神木」を、住宅販売業者が伐採 3。 〔行列のできる法律相談所~千鳥~下野紘&梶裕貴のRadio Misty〕

1 :朝まで名無しさん:2010/12/10(金) 20:39:57 ID:CJ0hAJNs

https://i1.wp.com/i.imgur.com/CLCp1FA.png 千葉市稲毛区宮野木町の神社「甲大神(かぶとおおかみ)」の敷地内にある、樹齢300年近い
 「ご神木」を含む樹木が昨年12月、隣接地で住宅販売を手がける業者によって誤って伐採され、
 神社側と業者の間でトラブルになっている。業者は神社側に謝罪し、代わりの木を植えることを
 申し出たが、伐採された中に千葉市指定の保存樹木2本などが含まれていたこともあって神社側は
 これを受け入れず、千葉北署に器物損壊容疑などで被害届を提出する事態に発展している。

 無人の甲大神を管理する「検見川神社」(宮間秀夫宮司)によると、伐採されたのは、いずれも
 市の保存樹木に指定されているクスの木とシイの木、さらに神が宿るとされ信仰対象となって
 いたオガタマの木など、計約20本の樹木。

 伐採した住宅販売業者(千葉市中央区)では、「宅地開発を予定している林の樹木を伐採する際、
 住宅の日当たりに影響する神社の木も伐採してかまわないと、土地を買った業者から聞いていた」と
 釈明、さらに「伐採に立ち会った同神社の神主の了承を得た」と主張している。
 これに対し神社側では「以前から伐採の話は聞いていたが、枝を払うだけだと認識していた。
 木そのものの伐採を認めた覚えはない」と反論。確認を求められたとされる神主も「どの木を
 伐採するか具体的に聞いていたわけではない」と話している。

 業者側は、伐採後に神社から抗議を受けて「木を切る際に改めて伺いをたてるべきだった」と
 謝罪、「同じような木を植える」と神社側の代理人を務める弁護士を通じて申し出た。
 業者は神社側から「原状復帰を求める。少なくとも樹齢100年以上の木を植えてもらいたい」
 との要求書を弁護士から受け取ったとした上で「和解に向けて話が進んでいるものだと思って
 いたが、まさか被害届を出されるとは」と困惑している。

 また同神社では「神が宿るご神木は神社に不可欠な存在で、新たな木を植えたからといって
 解決する問題ではない」と話し、「原状復帰ができない以上、神社にふさわしい樹齢300年近い
 木を植えるなど、誠意を見せてもらいたい」と求めている。

 (2007年1月27日 読売新聞)

旅客機がモスクワ郊外で墜落 71人が搭乗